痛い草履・痛くない草履 ―前坪のはなし― | 着物おでかけを楽しむバッグ―きよいTOKYO®

2018/07/20 01:03


みなさん、こんばんは(*^-^*)
連日の猛暑ですが、ポリの夏着物で出かけてきました。
写真は撮らなかったのですが(*_*;
新素材ではなく、10年以上前に仕立てたもので
まあ暑い…麻の長襦袢の肌離れのよさに
助けられてなんとか着ています。
伊達締めもやめて、紐3本で着ています。

さて、今日の草履は薄紫の帆布、低反発の台。
色は気に入ってるんだけど、坪のところまでの
低反発クッションはやはり窮屈で痛い。
写真の履物はどれも気に入っているのですが
前坪が本天じゃないものはやっぱり痛いです。
交換もお願いできるのですが
1,200円くらいするらしい(*_*;
そして、職人さんが少なくなって
その場でちゃちゃっとやっていただけたのは
大昔の話。
預けないとできないらしいですね。
昔は買うときに交換をお願いすれば
100円だったのになあ。
ちょっと考えちゃいますよね。

ピンクの台のエナメルが割れてました。
悲しいなあ。
永遠のモノなんてないのね~。
手に入れたらバリバリ履かないとダメね。

※着物のイベントで販売したいと思っています。
ご興味のある方はぜひご連絡ください。