美しい縫い目のために | 着物おでかけを楽しむバッグ―きよいTOKYO®

2018/05/05 01:28


みなさま、こんばんは。

連休真っただ中で、やっていること。
身支度(ヘアカット・服を買う)
断捨離→掃除
ご近所づきあい(ランニング→飲み会)
カフェ
SNS
製作

今日は製作→カフェ。
同じ形のバッグばかり作っている私ですが
口を閉じるときは本当に緊張します。
両面テープできっちり貼って仮止めしているものの
持ち手を挟んだ部分に段差と厚みが出てしまうので
目飛びに注意しなければなりません。
押えが「上り坂」になる時は
押え金の後ろにはぎれを折ったものを挟んで
水平を作る。
「下り坂」になる時は
押え金の頭を指で押さえる。
…など、洋裁経験者の先輩マダムに教わったワザで
目飛びはしなくなりました。
あとは、ぐるっと一周縫い終わって
見てみると、内袋が縫い外れてた、っていうのが
凹みますね。持ち手を挟んだ後ろに起こりがちかな。
バッグ製作の一番最後なのに
それがあると凹むから
内袋と外を中表に縫ってひっくり返し
内袋の底を閉じるって安全策を講じることもあります。
そして、口の縫い目がきれいじゃないといやなので
必ず同じ厚みのダミーを作って
糸調子を整えてから口を縫うことにしています。
写真はそのダミーです。

カフェ…連休中はここぞとばかり
カフェに行っています。
普段は女子力まるでなしの
カサカサの生活をしているので
ゆるく女子力チャージしています。
ハハハ(^^;


西荻窪バニービーチ


吉祥寺altBAU


吉祥寺リンツショコラカフェ

※着物のイベントで販売したいと思っています。
ご興味のある方はぜひご連絡ください。