製作の話など。 | 着物おでかけを楽しむバッグ―きよいTOKYO®

2018/05/04 02:40


みなさまこんばんは(*^-^*)
(毎年2月最終金曜日~日曜日3日間開催)
出店を中心に製作活動をしている私です。
2回目出店の今年は、月初めに義父が亡くなって
怒涛の出店でした。
でもいろいろなご縁でここまで来れているので
なんとかやれてよかったです。
ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました。

その染の小道から早いものでもう2ヵ月が過ぎました。
来週末はデザフェスhttps://designfesta.com/の出展がありますが
かなり前に納品しているので、そちらは大丈夫。
次の作品の準備をゆる~く始めています。
先月末は浅草エーラウンドに出向き
富田興業さんで革を物色。
でも、メインに使う「素敵な布」がまったくノープランなので(^^;
購入に至りませんでした。
私の通うバッグアーティストスクールレプレ
もワークショップで出展していたので
ご挨拶してきました。

浅草駅から隅田川沿いに歩いて行くと
流鏑馬・草鹿が開催されていて
馬好きの同行者は大喜び。
私は初鑑賞してきました。
執行されるのは小笠原流弓馬術礼。



着物好きの私は装束にうっとり。
彼女は馬にもうっとり。

流鏑馬を観て革を見て
カフェに向かう途中に「世界のカバン博物館」
を発見。


これはカバン製作に関わる者としては
観ておかねば!と鑑賞。
すばらしかったです!
無料でここまで見せていただけるなんて
ホントに素晴らしい。
トイレに架けてあった日めくりカレンダーまで
無料配布してくださっていました。
これがなかなか深くて
気に入っています。


バッグが好きな方は是非一度行ってみてください。
創業者の心意気が伝わってくる
素敵な博物館です。

世間の流行に疎い私ですが
若いお友達にホットなカフェに連れて行ってもらいました。
ペリカンカフェ



浅草、とひとことで言っても広いなあと
感じた楽しい一日でした。
バッグも履物もおいしいものも
浅草はよいですね~♪
また行かなくちゃ。

※着物のイベントで販売したいと思っています。
ご興味のある方はぜひご連絡ください。